定期費用報告

定期費用報告は経済産業省大臣に行うことが義務付けられています。

設置費用報告 10,000円(税抜)
運転費用報告 10,000円(税抜)

報告内容

設置報告費用…発電設備の情報、設置するのにかかった費用(土地造成費、モジュール費用、パワコン費用等)フェンス・看板の設置状況、事前調査から設置までの各期間の入力等。

運転費用報告…運転維持費(土地の地代、修繕費、固定資産税・償却資産税、年間の発電量、年間の売電量)の入力等

報告時期

設置費用報告…運転開始日から1ヶ月以内
運転費用報告…運転開始した月の翌月までに年1回
例)2019年8月15日に運転開始した場合、報告時期は2020年8月1日から9月30日までとなります。

罰則

現在明確な罰則規定はありませんが、実際に経済産業省大臣による指導が実施されています。

最悪の場合、報告をしないと認定取り消しになる可能性があります。

お客様の必要書類

1.ログインID・PASS(JPEA代行申請センターにログインをし報告するため)
2.年間の売電量がわかるもの(売電ハガキ、Webページの写し等)
※場合により追加で資料をいただく場合があります。あらかじめご了承ください。